採用情報

採用情報

ワークライフバランス

 女性の社会進出によって、子育てしながら働き続ける女性が増えていますが、仕事と子育てを両立させるには、本人の努力だけでなく、職場や家族など周囲の理解とサポートが必要です。

 JA広島市では、これまでも出産後、育児休業を取得して復帰することが、当たり前のように根付いていましたが、いきいきと仕事をしている女性職員が安心し て出産、育児休業取得後、復帰して職場で能力を発揮できるよう、育児支援制度を整備・周知し、休業中のフォローを行っています。

男女共同参画推進事業所シンボルマーク
男女共同参画推進事業所シンボルマーク

 また、女性の更なる活躍と職場の活性化を目指し、女性監督職を対象とした「女性リーダー研修」を平成20年度から実施。女性リーダーに期待される役割や、より良いチームワークの築き方、キャリアアップに向けた自己設計などについて学ぶ機会を設けています。

 仕事と育児などの家庭生活が両立できる環境を整えることは、女性職員に限らず、意欲のある全ての職員が能力を発揮し、充実して働くうえで、とても重要なことだと考えます。そこで、仕事と生活の調和推進に向けて、「ワークライフバランス研修」の実施による意識付けや、助成金制度「福利厚生カフェテリアプラン」による支援を行っています。このような仕組みが評価され、平成22年度、広島市から「男女共同参画推進事業所」「子育てにやさしい事業所」として表彰されました。

ページトップへ戻る